ルテインとはいったい何なのか?

目のサプリメントを選んでいると、必ず目にするのが

アントシアニンとルテイン。

アントシアニンはブルーベル―に多く含まれている、あの紫色を作り出す色素ということが知られていますが、ルテインって一体なんなのか?

ルテインは目の中の水晶体や黄斑部にもともと存在している成分で、抗酸化作用を持っています。

人間の目は、起きている間は常に光に差rさ荒れていて、その環境が目の老化を進める活性酸素を発生させることになります。

活性酸素を除去する働きが抗酸化作用。

ルテインは抗酸化作用に優れている成分なのです。

もともと目の中にあるルテインではありますが、体の中では作り出すことができないものでもあります。年齢と共にルテインが減少するため、白内障などの目のトラブルが発生します。

緑黄色野菜にもルテインは多く含まれているので積極的にとることがおすすめなのですが、お花のマリーゴールドに非常にすぐれたルテインが含まれています。

しかし、マリーゴールドを食べるのは少々難ががありますので、サプリメントなどを利用して摂取することがおすすめなんですょ。

クリアアイ 効果