高給与の病院なら関東圏

都内はもちろんとして、神奈川、埼玉、千葉といった関東圏にある医療機関は、比較的働く看護師さんのお給与が平均して高いとされています。

物価が高い分、他の地域よりも家賃などの生活費が多くかかりますので、お給与もそれに比例して多くならないとやっていけませんので、当たり前といえば当たり前ですね。ちなみに私の住んでいる千葉県の看護師さんの平均年収は500万円近くにも上りますので、転職サイトを使って良い条件の病院を探して転職されてくる看護師さんも多いようですね。
千葉県おすすめ看護師転職サイト

正看護師さんの平均年収ですので、看護師長さんなど管理職になるとおそらくその平均年収は600万円を超えるのではないかと思われます。東京都内の病院になると当然ですがお給与の多さは日本一で、手当などの待遇も良い所ばかりのようですね。こうした関東圏で働くことのメリットは結構多くありますので、看護師さんにはそのメリットがあるがゆえに人気があります。

高給与であること、手当や福利厚生が充実していること、研修制度が充実しており、資格取得のための支援制度のある病院も多いことなどがそのメリットとして挙げられます。まぁ、反対にデメリットとしてそうした人口が多い地域ほど忙しさが半端ないことも挙げられます。ゆったりと働きたい看護師さんには関東圏の病院は比較的不向きといえるでしょう。