高校の部活動での淡くて切なく幸せだった初恋

私の初恋は、高校1年生の時1つ年上の部活の先輩です。
部活は、弓道部。
弓道をやっている姿に一目惚れしました。
ですが、私は今まで恋愛経験がなく、どう接していいのかわかりませんでした。
同じ部活を検討中の同級生に話してみたら、その子も他の先輩に一目惚れをしたらしく、2人で思い切って話しかけて連絡先をゲットしました。
そのまま私と同級生は弓道部に入り、気になる先輩と少しずつ距離を縮めていきました。
部活に入り2ヵ月がたった頃、毎日先輩と連絡を取り合っていたとき突然、「ところで今好きな人いないの?」と聞かれました。
私は言うのに戸惑いました。フラれるのが怖かったからです。
でも、言わないで隠し続けるのも嫌だったので、思い切って「初めて会った時から、先輩が好きです!」と言いました。
先輩も驚いてましたが、「実は、俺も気になってたんだ。良かったら俺と付き合ってくれますか?」と言ってくれました!
もちろんすぐ返事をし、私たちは付き合い始めました。
それからの日々は、バイト、お互いの用事がない限り一緒にいたので凄く幸せでした。
部活も今まで以上に楽しかったです。
同じように先輩に一目ぼれした同級生も、私たちと同じ時期に付き合い始めてたので、ダブルデートをすることもありました。
付き合い始めて1年後、先輩は部活を引退。
私はそのまま部活を続けていったのですが、その時から先輩はバンド活動をし始めました。
その時から会う回数が減り、連絡も日々減っていきました。
自分のやりたいことをやるのは全然いいんですが、やはり連絡がないのはすごく不安を感じました。
それから何日か経ち、先輩から話したいことがあると言われ、会いに行きました。
会ってすぐ、「ごめん。今はバンド活動に専念したいから別れてほしい。」と言われました。
私は納得できず、ずっと泣きながら拒否ることしかできませんでした。
話が進まないまま、時間だけが過ぎてきたので、距離を置くことになりました。
その日から私は悩み続け、毎日泣き、食事もまともに取らない日々を過ごしていました。
自分1人ではどうすればわからなかったので、同級生に相談することにした私は、同級生から言われて目が覚めました。
「男は星の数ほどいるし、まだまだこれからいい出会いがあるよ?それに相手が冷めてて自分だけ追っかけ続けてる今幸せを感じてる?」
確かに私から連絡しても、先輩からの返事が返ってくることはありませんでした。
それを今幸せかと聞かれたら、もちろん幸せではありませんでした。
私は同級生からの言葉が心に刺さり、勇気を振り絞って先輩と別れを決断しました。
今ではもう連絡を取ってませんが、私の中ではすごく幸せで楽しかった初恋でした。
ちなみに同じ時期に付き合った同級生はこれも私たちと同じ時期に気持ちのすれ違いで先輩と別れて、今では2人で思い出話としてこの話をしたりします。

 

年齢肌対策って早く始めるほど効果が出やすい。そして、5年後10年後の肌に大きな違いが出てきます。

年齢肌ってくすみだったり、肌のハリのおとろえだったり、毛穴の目立ちだったり、

ほうれい線が気になることだったり、悩みは人それぞれですが、

結局必要なのは十分な保湿。

いかに化粧水をしっかり肌に浸透させられるかが勝負の決め手です。

ビューティーオープナー 効果」はまさにこれ。

肌に吸い込む化粧水の量をグンと増やしてくれます。本当にびっくりするくらい肌のモチモチ感が変わるので、試してみる価値はあります。