京都の宇治の平等院鳳凰堂とは?

京都の宇治の平等院鳳凰堂とは?

明日は、京都の宇治の平等院鳳凰堂参り。

おもえば、
10円玉にかいてあるからと小さい頃から、
しっていて、それでいて、1回学生時代にいったきりだったので、

あらためて、少し雪景色も期待しながら、いくことにしました。

平等院は、京都の宇治市にある藤原氏ゆかりの寺院となっていて、
平安時代後期の11世紀の建築を始めとして、
庭園や仏像といったものがあります。

世界遺産にも登録されています。
日本の世界遺産として、5件目に
登録されたものです。

ただ、正式には、
【古都京都の文化財】として、
登録されており、
その中身としては、構成資産として
2県3市にまたがった、17個の構成物からなります。

ちなみに17個の構成物をしらべてみました。

・上賀茂神社
 ⇒いつも初詣に行ってた神社

・下鴨神社
 ⇒結婚式をあげたなぁ。。。

・東寺
 ⇒五重塔のある、
  京都では有名な洛南高校の近く

・清水寺
 ⇒清水の舞台で有名な清水寺
  
・延暦寺
 ⇒ロープウェーでもいけます。

・醍醐寺
 ⇒醍醐スケートセンターがあった。
  いまでもあるかな?

・仁和寺
・平等院⇒これこれ。明日行くのは。。。
 拝観料は、600円。
 ちなみに清水寺は、400円。

・宇治上神社
・高山寺

これで、やっと10個。
なんだか、おおいなぁ。。。

つかれてきたので、
つづきは、また別の機会に。

奥さんからわたされた
貼るだけでやせるという
パッチのようなものを
ぽっこりしてきたお腹に貼って、
寝ます。。。

貼るのはこれ