仙台市内のミュゼの営業時間

仙台ミュゼの営業時間について、記事を書きたいのですが、ネタがつきます。

だって、仙台市内のミュゼの営業時間なんて、ミュゼの公式ページをみればすぐにわかります。

なんだったら、電話して確認すれば、仙台市内のミュゼの営業時間なんて、すぐにわかります。

しょうがないので、ヤフー知恵袋で「仙台 ミュゼ 営業時間」で検索してみました。

そしたら、検索語にマッチした投稿は、まったくヒットしません。

検索結果は全く頓珍漢なものばかり。

だって、それはそうですよね。

「仙台 ミュゼ 営業時間」に関連するよな投稿なんて、まったくないってことです。

ならばと、「ミュゼ 営業時間」で調べてみました。

そしたら、少しは関係しているような質問やそれに対する回答がヒットしました。

「ミュゼと銀座カラーで給料や残業などいろんな面でどちらが働きやすいですか??」

とか、

「ミュゼプラチナムで働いてる方or働いていた方に質問です」

とか、

まるで、就職相談みたいです。

これ、営業時間ってことは、就業時間ってことですか?

ヤフー知恵袋の検索結果もグーグルのアルゴリズムが答えてくれてるんですよね。

こういうのも、共起語っていうのかな?