自分に合った洗顔を

洗顔は一般的にはマイルドなものを使うのがおすすめとされています。洗浄力の強いものを選んだり、逆に弱すぎるものを選んだりするのは、自分の肌質を見極めておくことが大切!肌質次第で洗顔料だけでなく洗顔の方法も変わってくる場合があります。

あまりに敏感なお肌の場合には洗顔料自体を使うことなく、ぬるま湯で軽く洗うのも良い方法です。洗浄力が強い洗顔料や熱いお湯、または冷たい冷水などは刺激が強すぎるため、使わないほうが良いでしょう。普通肌その他はクレンジングも洗顔も両方頑張ったほうが良いですね。

脂性肌の人は洗浄力の強めのものを選ぶと良いでしょう。乾燥肌の人も洗浄力が強めのものでしっかりと汚れを落とすと同時に保湿力にも優れたものを選んでいくと良いでしょう。クレンジングは女性には必要不可欠なメイク汚れ、洗顔は毛穴の汚れやアレルゲンなどを落とす役割があります。

毛穴に溜まったそれら種類の違う汚れを取り除くことで、肌を清潔な状態にもっていくことが大切になります。洗顔に関しては、ジェルタイプや石鹸タイプ、泡立てタイプなど今はさまざまなものが売られていますので自分に合ったものをしっかり選んでいきたいですね。
くろあわわ効果