保険のビュッフェで個人年金と医療保険の見直しについて相談した口コミ

私は現在離職して間もなく、ほとんど収入がない状況ですが、プロポーズを受けたのをきっかけに将来的に続けられる在宅ワークなどの仕事を探しています。

しかし仕事の単価が安く、保険料が家計の負担になっているのは言うまでもありません。

 

特に2年ほど前に加入した個人年金は、一生独身の前提で当時勤続年数6年程の勤め先の収入から計算し、月5万円ほどの金額を支払っています。

当時と状況が全く異なり、世帯平均の個人年金の額をも大幅に上回る金額を払っていますので、減額するか別の保険会社にするかを早急に見直したいという思いで保険のビュッフェに相談してみることにしました。

 

私の基礎プロフィール

30歳女性

前職を退職して間もなく、在宅ワークの収入は微々たるもの

現在彼氏と同棲しており、内縁の妻と認められる状況

プロポーズをされ、入籍の予定あり

加入している保険

  • JA共済の養老保険、医療保険に加入(22歳~現在)計約5千円/月
  • ジブラルタ生命の個人年金に加入(28歳~現在)約5万円/月

 

保険のビュッフェを選んだ理由

保険のビュッフェに相談したのは、以下の3点からです。

  • 自宅や近くのカフェ、ファミレスまで来てくれる点
  • 一定年数を超えた経験者のみで平均経験年数9.5年
  • 複数の保険会社の取扱がある

ショップ型の保険ショップも複数の保険の取り扱いがありますが、仕事探しをしている時に未経験でもOKという募集を見たことがありました。

知識の浅い方もいらっしゃることを思うと、自分自身でネット上の情報を調べながら比較するのと変わらないのではないかという思いもありましたので、こちらを選びました。

また、ネットでの口コミの評判も良かったのも決め手の一つでした。

>>保険のビュッフェのネットでの評判

 

保険のビュッフェへの相談1回目

今回担当していただいたファイナンシャルプランナーの方は、すごく感じのいいおじさんという印象でした。最初に今日私が確保している時間について確認していただき、予定通り1時間半の段取りで進めていただけたのも非常にポイントが高かったです。

担当していただいた方は、FP2級保持、一社専任の保険会社で10年の経歴をお持ちで、1社のみでは限界があることから現在は複数の保険が取り扱える保険のビュッフェでお仕事されているようです。

相談1日目の流れ

まずはパンフレットを用いて保険のビュッフェの説明からしていただきました。現在、相談対応可能なエリアは、四国や九州の一部を除くエリアのようです。

次に家族構成についての確認をされました。保険を考えるにあたっては家計を支える人の負担にならない範囲がベストとのアドバイスもいただきました。

もちろんですが、今入っている保険についても確認されます。私は保険証券と加入前の提案当時にもらった保険設計書を持参しましたので、それを見ていただきました。

私は、今入っている保険はどれも友人からの勧めで入ったものでしたので、保険のことはほとんどわからないということも伝えていました。そこで、まずは保険の仕組みについて紙に書いてシミュレーションしながら丁寧に解説していただき、保険のことを理解した上で、加入している保険がどの種類になるのかを教えていただきました。

私自身、自分で入っておきながら保険の種類についての理解もあいまいで、自分の加入している保険がどの種類に属するのかもわかっていなかったのですが、今回理解して、見直した方がいいという感覚になりました。もっと早くこういうところに相談しておけばよかったと思います。

 

1回目の終わりに、保険で重視したいポイントと月々の掛け金の目安を確認していただき、「入院の保障」と「老後の資金の確保」を重視し、月々2万円程度とお伝えして終了です。複数の保険会社を比較したいという意向についてもこのタイミングでお伝えしました。

 

保険のビュッフェへの相談2回目

2回目は個人年金と医療保険の提案を受け、それぞれ疑問点を確認させていただいたので2時間程度かかりました。

 

私の家からの最寄りがファミレスで午前中からの面談だったので、昼食の時間帯にかかり周りが騒がしくなってきたので、午後の面談にしておけばよかったと思いました。

相談内容が複数ある場合にカフェやファミレスで提案を受ける際は、お店が混む時間帯を避けた方が落ち着いて話ができていいかもしれません。

 

相談2日目の流れ

今回は、まず個人年金の見直し提案を受けました。個人年金の提案は1つの商品だけだったのですが、お持ちいただいたものは私のニーズに合った保険商品でした。

私が現在加入している個人年金は、死亡保障が特約でついたタイプだったため、掛け金がその特約にもかかっているようです。

老後の資金が心配でかけることにした保険だったので、死亡保障が付いた商品を選んでしまったのは判断ミスだと気づかされました。その点、今回ご提案いただいたマニュライフ生命は死亡保障よりも満期時の受け取り額を重視したタイプでしたので、私の条件をよくわかってくださっているという印象です。

今回ご提案の商品は、死亡保障は葬儀代程度と軽くなっていますので、満期時に受け取れる金額の率は同条件で加入した場合、満期時に自分が受け取れる金額が多くもらえる計算になっています。

これなら今の保険を減額するより今すぐこちらに切り替えた方がいいと思いました。