アラフォーから始めるエイジングケア方法

子育て奮闘中の主婦です。子どもを産むまではバリバリ仕事をしておりました。でも、出産のタイミングで会社を辞めました。慣れない子育ての毎日でスキンケアが雑になっていました。アラフォーになった時、いつもと同じ化粧をしているのになぜだか老けた感じに。それは目元の小じわが原因でした。今まで保湿はおろか、紫外線対策も真面目にしていなかったので、そのツケがまわってきた感じでした。
アラサーを境にスキンケアをしっかりしようと決めました。まず化粧水、乳液はエイジングケアに効果のあるアイテムを選ぶようにしました。シワには乾燥が大敵だと聞いたので目元はパックで毎晩保湿をするようにしました。メイク落としはこすらないように優しくしました。洗顔はきめ細やかな泡でこすらないようにしました。37歳で2人目を出産。そこからスキンケアの仕上げにオイルも使うようになりました。化粧水をぬった後にオイルを顔全体にしっとりぬります。オイルは手間ではなく時間はかかりません。毎日の積み重ねが大切だと実感しました。39歳になったときには美白美容液も乳液の前に追加しました。冬でも紫外線対策はしっかりしています。紫外線はダメージを受けるのでシワの大敵。外出する際には必ず日焼け止めを使用します。忙しい育児と家事に追われる毎日ですが、スキンケアを怠らず続けています。今では習慣になっていますし、化粧ノリも改善しました。目元のシワは昔ほど気にならなくなりました。これから美しいママでいたいので継続していきたいと思っています。
リシャインパッチ 口コミ