Google翻訳ってありがたい!

近年はネット上の翻訳ツールの制度が随分上がってきたように思います。特にGoogle翻訳は素晴らしい翻訳結果を返してくれます。上場企業だけあって本当に素晴らしいですね。無料ですし。こうした翻訳ツールがあるおかげで、私たち多くの人が英語が必要な場面でも問題なくコミュニケーションすることができます。

英語で書かれた文章を読みたい時であったり、海外のWebページを見たいときなどにも高い精度で無料で翻訳してくれます。グローバルな社会になってきたことで、英国人に出会う機会はそうなくとも英文に触れる機会は社会生活上、結構増えてきたように思います。筆者個人の感覚に限ったことかもしれませんがね。

また、日本国内のニュースや情報だけでは量や質に限りがありますので、海外メディアのニュースにも私たちは耳や目を向けるべきではないかと思います。そんなときに本当にGoogle翻訳は便利です。しかしながら、こうした便利なツールではあるものの、メリットだけでなくやはりデメリットもあります。

インターネット上のツールである以上、やはりセキュリティ面がどうしても気になってしまうものです。多くの企業ではさまざまな製品情報を取り扱っているものです。自社製品もあれば他社製品の情報を取り扱っていたりもしますね。そうした製品情報を英訳したり、逆に日本語に訳したりといったことが多くの企業では必須業務となっています。

そこで良質な翻訳ツールが必要となるわけですが、ネット上の翻訳ツールはどれも情報漏えいの危険性があるもの。まだ未公開であったり発売前の商品である場合、企業としてはなんとしても扱う商品情報が外部にもれるようなことは避けなければならないもの。そこで多くの企業では高度なセキュリティを実装した翻訳ツールがどうしても必須になってくるわけですね。そんな企業の需要にお応えして、大手NTTが素晴らしい翻訳ツールサービスの提供を昨年より始めています。
詳細はこちら⇒ NTTのAI翻訳ツール「COTOHA Translator」について