仕事は好きだけど派遣社員。収入も不安定だけどこのままでいい?

派遣社員として海外添乗員をしてました。

夢の職業で無事お仕事をいただいて毎日が楽しく、精一杯にお仕事をしていました。

自分の仕事に対する姿勢は悪くなかったと思いますし、評価もとてもよく、旅行会社の方からもとても気に入られていました。

この仕事を20年以上続けている先輩たちも多くいましたし、その先輩たちも現状に満足をしているようでした。

でもやはり女性は多いですが、男性は非常に少なく、また皆アパートなどの契約が難しいようで実家にすまれているような独身の方ばかりでした。

たびたび不安にかられていました。

こんな不安定でよいのだろうか。

たとえ華やかしい業界でも派遣社員への社会の軽視は感じます。

かといって、今更癖の強い業界経験者が正社員などになれるのでしょうか?

自分がOLのようにひとつの事務所にひきこもり仕事ができるのでしょうか?

悩みに悩んで結局私は転職しました。

結局は派遣社員。

「戻りたかったらいつでも戻っておいで。経験者はこの業界ではどこでも大丈夫だから」という会社の人の言葉でした。

それと同時に、自分は替えがきくのだな、と感じました。

自分一人やめても周りは困らない、責任を私がおうことは全くない、自分の人生なのだから、自分がきめればいいのだと強く感じました。

その後、企業の博物館内でのガイドの職が見つかり、その仕事がとても自分にあっていて充実、かつ安定した生活を送れました。”

転職先の探し方と情報収集法