多くの残業が発生してしまって心身ともに問題が発生した経験

以前勤めていた会社だったのですが月に100時間以上の残業が発生してしまい、深刻な状況が発生していました。

無理をして仕事をした結果、心身に疲労が蓄積してしまい、体調を崩してしまうという状況が発生してしまいました。

復帰した後も相変わらず酷い残業が発生していたので、まず残業を減らす為に無理に仕事をしないように実施したのを今でもはっきりと覚えています。

定時で帰宅するのは無理でも一日1時間ほどの残業に抑えることで、心身に異常が発生するのを防げたのでよかったです。

最初は周りの視線が凄く気になったのですが自分の体調を優先して、評価が悪くなるのも覚悟した上で実施しました。

どうしても仕事が終わらない時は残業するのではなく、朝早く通勤することで上手く対処できてよかったです。

これによって月の残業時間を30時間ほどに抑えることができ、無理なく仕事を実施できた経験があります。

ただその会社内の評価は残念ながら下がってしまったので、後に仕事を辞めました。

転職先 合わない