転職のときの面接の練習はどこでやるのか?ちゃんと上手くなるのか?

転職を考える人にとって、転職活動を実際にする際に問題となるのが面接です。

新卒の就活からずっと面接を受けていない人にとって、面接というものに全く慣れていない状況の人が多いでしょう。

また、元々面接が得意ではなく、むしろかなり苦手な部類に入るという方もいらっしゃるでしょう。

したがって、また面接を受けないといけないことがまず苦痛で、そこが悩みになりますけど、さらに問題なのはどこで練習をすればいいのか?ということです。

就活をしていた頃は大学で練習ができたりしましたが、社会人になった後はどこで練習ができるのか?他の人はどこで練習をしているのか?というのが非常に気になります。

私は面接がかなり苦手ですから、練習なしで内定を取ることは不可能だと思うので、そういった点について調べないといけないですけど、ちゃんと練習して上手くなるかな?本番で失敗しないかな?というのも不安です。

そんなときにおすすめなのはやはり「場数をこなす」ということです。

いきなり第一希望の会社にぶっつけ本番で臨むのではなく、ある程度の希望(第2希望ぐらい)の会社をピックアップして、その会社で実際に面接をしてもらうのです。

本気で採用を目指しているわけではないので「最悪ダメでもいい」という気持ちで緊張せずにのぞめますし、場数を数えていけば必ず面接というものに慣れてきます。

慣れてきた段階ではじめて第一希望の会社に応募する、という形にすれば、一番重要な場でベストのパフォーマンスを出せる可能性が高くなるでしょう。

会計事務所はブラック?特徴と見分け方