汗のにおいについて検証!3つの要因がある。

夏のシーズンやプレッシャーがかかる局面で、気がつくとからだが汗臭くなっていたということのある方はいっぱいあるでしょう。汗そのものが臭いものだと感じている方もいらっしゃると思われますが、実は汗自体はもともとにおわないのです。


では、なぜ独特なニオイを放つようになるのでしょうか。 汗のニオイができる原因や解決法方法について、説明します。汗のニオイが気になる方はもちろん、汗のニオイ対策に滅菌効果のあるデオドラント製品を多く使う方も見る価値ありです。 汗臭くなる原因や改善策を知るために、まずは汗についてイロハをインプットしておきましょう。 人は主として3つの理由から汗を出します。 ・温熱性発汗 体温の上昇を抑えるために汗をかくこと ・メンタリティ発汗 プレッシャーや苦悩、いたたまれないときなどメンタル的なことが原因で汗が噴出すること ・フレイバー性発汗 塩辛い物や酸っぱい食べ物を食べたときに汗が出ること 温熱性発汗は全身に汗を出しますが、メンタリティ発汗は顔やわきの下、手の平、足の裏、フレイバー性発汗は頭や顔に汗が出る傾向があります。 汗のニオイができる原因のひとつに、汗に入るもとをエサにばい菌が増殖することがあげられます。汗が皮膚表面の皮脂やタンパク質と混じると、それをエサに細菌が繁殖するのです。 アポクリン汗腺から放散される汗は雑菌のエサになる物体を多く含んでいるうえ、アポクリン汗腺自体が水気のこもりやすくバイキンが増殖しやすい部位にあります。そのアポクリン汗腺から排出される汗に含まれる尿素やアンモニアのもとがバイ菌に分解されると、特有のニオイものを生じさせます。これがうっとうしいニオイに結び付きやすい要因なのです。特有のニオイに対してはデオシアというデオドラントクリームがオススメです。デオシア 口コミを検証しているサイトです。